発条仕掛 Unofficial

アクセスカウンタ

zoom RSS TOMITA

<<   作成日時 : 2016/05/09 03:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中学時代に。私本当にYMOドップリだったんですが。

こと「シンセサイザー」ってことでいうと、
YMOとの対極として意識せざるを得なかったのが。
冨田勲でしたわね。「喜多朗」とかはマジどうでもよかった(笑)
なにせ、あの松武秀樹さんが冨田勲の弟子だったわけで。

なので。けっこう、冨田勲はレコードは聴いたんですよね。

画像


どうでもいいけど「ギャグ・シンセサイザー」ていうお笑いコンビがおったよね。

昔、冨田さんが海外でムーグシンセサイザーを購入し。
税関を通るときに、「これは楽器ある」。ということを証明し、
日本国内へ無事持ち込むことに何ヶ月もかかったというね。
科学兵器か何かと思われたのだろう。

日本は遅れとった。

まあその点、エレキギターはシンプルだでね。どう見ても楽器ですわ。

その時に、この「ムーグ」が楽器であることを証明するのに、
決め手になったのが、キース・エマーソンの演奏写真だったとか。
ジョージ・ハリスンではなかった。

日本は遅れとった。


シンセサイザー奏者としても。年齢的に、
そのキース・エマーソンやクラウス・シュルツェや、
クラフトワークのお二人や坂本龍一よりも、一回り以上年配。

84歳でした。ありがとうございました。ご冥福を。

シンセのクリエイターとしてだけでなく。
数々の名曲を残した作曲家としても忘れてはいけない。

「きょうの料理」





yamaguchi







TOMITA ON NHK 冨田勲 NHKテーマ音楽集(新装版)
日本コロムビア
2015-03-04
冨田勲

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOMITA ON NHK 冨田勲 NHKテーマ音楽集(新装版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TOMITA 発条仕掛 Unofficial/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる