JT、23銘柄のタバコを廃止に

東日本大震災で工場が被災した日本たばこ産業(JT)。
震災を契機にラインアップを見直し、生産の効率化を図るため、
販売量が少ない23銘柄を廃止する方針を固めた。と。

で、その、廃止に追い込まれた23銘柄が、こちら。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110512-00000006-maiall-bus_all

ここ数年、乱発されてきた、
1㎎系の軽いのや、主要銘柄のバリエーションタイプ、
軽めのメンソール等がほとんどかと思ったら、

けっこうヴィンテージと呼べるものも混じってるじゃないの。

例えば
『チェリー』、『キャスター』、『キャメル』、『ハイトーン』等。

ちょっと残念。

『ハイトーン』は沖縄限定なので吸う機会はなかったけど、
これ、旧三級品ではないんだけども、価格がちょっと安め。
なのに売れてなかったのね…。

『キャスター』は、個人的には思い入れがないけど、
思い返せば、吸ってた人、周りにもけっこういたけどな。

『キャメル』は、
現在でもマルボロやラッキーストライクと並ぶ人気銘柄だと
思ってたんだが。まさか廃止とは。

昔、「両切り」に凝ってた時期があって、
『キャメル』の両切りを、見つけるとよく買ったもんだった。

ラッキーストライクの両切りもよかった。
かつて谷内六郎さんの絵に、
敗戦後の焼け跡に輝く太陽のようなイメージで、
両切りラッキーストライクのパッケージが描かれた作品があった。

あと、両切りなら何といってもゴロワーズか。…ムッシュね(笑)。


今回、いちばん残念なのは『チェリー』だな。
私は、基本、ずっとハイライトだったんだけども、
実はその次に『チェリー』が好きで、時々吸っていた。

画像


ちなみに、今はどうかわからんけど、
あの細野晴臣さんが、『チェリー』を吸っていたのだな。

ついでにいうと、
高橋幸宏はハイライト。坂本龍一はセーラムライトでした。

他に『チェリー』を吸っていた著名人はというと、
山本五十六、昭和天皇、宮崎駿など。
架空の人物では、のび太のパパと、
「太陽にほえろ!」のジーパン刑事(つまり松田優作)。

『チェリー』と云えば、もうひとつ個人的な思い出として、

昔、電気工事屋でバイトしてたときに、
そこの親方が『チェリー』を吸っていた。

そこの従業員は、その親方はもとより若い衆まで全員、
タバコの火を消す際に、火が点いてる部分を、
親指と人差し指で直に触れて、こすって消すのね。

どんだけ指の皮が厚いんだ?と思ったけど、
その、直に火を触って消す仕種があまりにも自然で。

だんだん自分も出来るんじゃないかと思えてきてだね。

で、やってみたら、ヤケドした。


さよなら。チェリー。


yamaguchi



この記事へのコメント

  • geridaba

    キャスターは吸ってた時期があったな!
    私はエコー歴が長かったっす!
    2011年05月15日 22:10
  • Mr.Z

    >geridabaさま

    エコーは大増税以来、さらなる人気銘柄になったので、廃止の心配はなさそうです。
    2011年05月16日 00:59

この記事へのトラックバック